ED薬の比較サイト

レビトラは通販購入がお得!価格比較と最安値サイトの紹介

レビトラの価格表

※下記表は左右にスクロールできます。

お薬なび ベストケンコー あんしん通販マート ユニドラ
20mg 4錠 5,750円 7,086円 5,680円 5,040円
20mg 12錠 15,650円 17,487円 16,180円 12,150円
20mg 28錠 34,100円 37,569円 35,780円 25,648円
購入 購入 購入 購入

管理人がレビトラを使ってみた

使ってみた

実際に管理人がレビトラを使ってみた時の体験談を話していきたいと思います。
今回はレビトラ10mgを使ってみました。

レビトラはED治療薬の中でも即効性があることで有名です。
服用後30分ほどで効果があると言われているので、管理人もセックスする30分前くらいに飲みました。

レビトラは食事の影響が出にくいと言われているようです。
しかし、メーカー推奨の食事の摂取カロリーが思っていたよりも低かったので、何も食べずに飲みました。

効果の速さはすぐに体感することができました。
空腹状態で飲んだことが良かったのか、管理人の場合は10分から15分ほどで変化に気付くことができました。
少しドキドキしてきて、動悸が早くなってくるのが分かったので、これはレビトラの効果が効いてきたなと感じました。

いざセックスしようと試みた時には、もうかなり硬くなっていました。
普段よりもしっかりとした硬さを感じることができ、いつもよりも勃起を維持することができたと思います。

というのも、かなり息子が熱くなっている状態でも挿入の時間が長くなったなと感じたためです。
レビトラには早漏防止の効果もあるようで、管理人は早漏ではありませんが、その効果を体感することができました。

気になるところとしては副作用があるということです。
軽い鼻詰まり感軽い頭痛がありました。
症状がかなり重いというわけではありませんが、レビトラの効果が切れるまではずっと続いていました。

レビトラの効き始めからずっとあったのは、火照りです。
火照りも長く続いていて、顔が赤くなっているような感じでした。
軽い鼻詰まりや頭痛もあり、火照りもあるので身体がだるい感じもしました。

普段よりも十分な硬さもあり、これだけ早く効いてくれるのはかなりいいと思います。
副作用も特に気にするほどでもないので、即効性が欲しい場合はレビトラかなりいいと思います。

レビトラ臨床試験の結果

日本でレビトラの有効性についての臨床試験が行われた結果が以下の通りになります。

レビトラ 5mg  73.1%
レビトラ 10mg  85.3%
レビトラ 20mg  86.4%

海外での有効性が認められたのち、日本でもレビトラは販売が開始されました。
そのため、日本人を対象とした臨床試験でも、高い有効性が認められています。

また、10mgと20mgではあまり有効性に差が見られませんでした。
推奨量が10mgと言われているので、10mgでも十分に効果があるようです。

参考サイト
レビトラ錠の処方録

レビトラの口コミ

ねこじさん(52歳)

商品レビューではありませんが、サギとかの口コミがありましたが、ちゃんと約2週間で届きました、EMSでも5日くらいかかる事を考えれば十分良心的なサイトですよ、商品のレビューは後ほど書きますね、皆さん安心してお薬ナビで購入して下さい。

引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=3#item_review
Junさん(45歳)

悩んでいた中折れを克服し、無事膣内射精に成功しました。大満足です。

引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=3#item_review
けさん

ききました。

一粒で。かなり効果があります。
10.と比べてもかなり効果が強いです。もしかしたら。半分でも十分かもしれません?

引用元:https://www.bestkenko.com/products/%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%88%E3%83%A920mg#tabs
効果あり!!さん

振込から一週間ほどで届きました。 半錠で試しましたが効果は十分です! ギンギンになり久しぶりに楽しめました。 また購入します。

引用元:https://www.anshin-tuhan.org/ed/product-155

レビトラは販売されていない?!

販売されていない?!

レビトラは通販サイトでも売り切れになっていることが多数あります。
これは通販サイトに限ったことではなく、クリニックでも品薄状態となっているようです。

レビトラの製造元であるバイエル社は、2019年の3月に全用量のレビトラの供給一時停止の通知を発表しています。
その理由としては、海外の工場での生産遅延によって在庫がなくなってしまうというものでした。
その後も供給再開の通知がないことから、1年以上も供給が停止されているようです。

レビトラはかなり人気の高いED治療薬で、需要が高い製品でもあります。
そのため、販売後もたびたび品薄状態となることが多かったのです。

通販サイトでは海外の業者から直接配送されてくるため、クリニックが品切れとなっても販売されていることがありました。
しかし、現在は通販サイトでも売り切れとなっていることが多く、非常に入手が困難となっています。

レビトラ供給一時停止に関するお知らせ

※レビトラ20mgの供給再開
レビトラの製造元であるバイエル社よりレビトラ20mgの供給一時再開のお知らせがありました。
2020年4月より随時供給が開始されるようです。

レビトラ供給一時再開に関するお知らせ

レビトラの本物と偽物

レビトラはその人気の高さから偽物が販売されていることもあります。
ましてやクリニックでも品切れとなると、通販でレビトラを購入する人が増えます。
その結果、偽物を販売する業者も増えてしまっているのです。

本物のレビトラ
  • 5mg・10mg・20mgのみ
  • 丸形でオレンジ色の錠剤
  • BAYERの刻印がある

本物のレビトラは、5mg・10mg・20mgの3種類が販売されています。
また、錠剤は丸形でオレンジ色をしています。

4錠が1シートで販売されていることが多く、パッケージにはマッチの火を思わせる絵が描かれています。

錠剤を見てみると、表には用量の数字、裏にはBAYERのロゴが刻印されています。
BAYERのロゴは十字のようにして刻印されています。

アメリカで販売されているレビトラはボトルタイプのものもあります。
日本ではシート状になっているものしか処方されていませんが、海外ではボトルに入っています。

本物と偽物
偽物のレビトラ
  • 100mgなどの高用量
  • カプセル錠
  • 錠剤の色の濃さが違う
  • 刻印がない

偽物のレビトラは用量が異なるケースがあります。
上記でも説明しましたが、レビトラは3種類の用量しかありません。
しかし、偽物の場合は100mgといった高用量のものが販売されていることがあります。

また、レビトラは丸形の錠剤タイプです。
偽物ではカプセル錠で販売されていることもあります。

錠剤をよく見てみると、偽物は本物と錠剤の色の濃さが違います。
また、本物にあるBAYERの刻印がないこともあります。

BAYERの刻印がされていても、ちょっと刻印の仕方やフォントが異なることもあります。
そのため、通販で購入したものでも一度錠錠剤を詳しく見てから使用するようにして下さい。

クリニックと通販の比較

クリニックで処方されているレビトラと通販で販売されているレビトラの価格を比較していきます。

クリニック処方 10mg 1錠 1,450円
通販購入 10mg 1錠 1,337円

レビトラ10mgの価格を比較してみると、通販の方が100円ほど安くなっています。

クリニックでは1錠単位で処方されていますが、通販では4錠単位での販売が行われていました。
また、通販であればまとめ買いをすることでさらに安く購入できます。

また、日本国内ではレビトラの特許が切れていないためジェネリックが存在しません。
そのため高い薬代を払って先発薬であるレビトラを購入しなければなりません。

しかし通販であれば、レビトラのジェネリックを購入することもできます。

レビトラの注意点

注意点

レビトラを服用する前に注意点を確認するようにして下さい。

レビトラは全ての人が使用できるわけではありません。
持病があったり、常用している薬がある人はレビトラを使えない可能性もあります。

また、用法や用量を正しく守ることで最大に効果を発揮します。
そのため、一度確認してから使うようにして下さい。

管理人が使ったことのあるレビトラジェネリック

管理人はレビトラだけでなくレビトラジェネリックも使ったことがあります。
ここからは、実際に管理人が使ったことのあるレビトラジェネリックについて紹介していきます。

バリフ

バリフ

バリフはレビトラジェネリックの中でも人気NO.1の商品です。
製造元はインドのアジャンタファーマ社で、人気の理由はその安さにあります。

バリフは10錠単位で販売されていますが、1錠あたりの最安値が152円となっています。
レビトラと比較すると1/10ほどの価格で使えることからかなりお得です。

効果もレビトラ同様なので、価格が安くて使えるバリフはかなりオススメです。

TOP